FC2ブログ

ずっと、ずーっと

2018年まとめ  




















今年私の一大事は、毎年8月に行っている大腸内視鏡検査でした。
前の年のとき「大腸憩室にポリープがります。大きくなっていれば取りますが、
その際ちょっと大変な手術対応になるかも知れません」と医者に言われていたので、
覚悟していましたが、終わってみれば「どうでしたか」の問いに「・・・・」でした。
何だい、いったい。何も言わんのかい。こちらは軽い麻酔で朦朧としていましたから
どうなってるんだいと思っていました。しばらくすると看護師が来て、「お帰りください」だと。
それ以上追及する気にもなれず、今年から病院を変える決意をしたという訳です。
患者のことを何と思ってるんだい。
そんな感じでしたね。
会社はもう人まかせで、こちらは大切な判断をするときだけの仕事なので、
忙しくはなかったのですが、年末に少し大事がありまして、ばたばたした年末でした。
社会はどんどん変わっていきますね。
政治はまったくの後ろ向き。
安倍政権はやり放題。
国民は「自分ファースト」。トランプのような人が巷には溢れています。
「自分さえよければそれが正義」なのはダメな国民には共通理念でしょうが、政治家がそれでは国は確実にダメになる。
来年がどうのこうのと言う元気もありませんが、「時の過ぎゆくまま」にだけはしたくないと思う今日でした。





来年は3日から更新します。





良いお年をお迎えください。











にほんブログ村





ポチッとお願いします。


















暑中見舞い申し上げます  


















暑い日が続いております。お元気でお過ごしですか。

さて、私、病気治療のため、入院します。





と、思っていましたが精密検査の結果異常なしということで病院から帰宅しました。医者は「手術の可能性が高い」なんて言いやがって、内視鏡を入れてみると「何でもなかったです」と来たもんだ。

覚悟を決めていたんですけどね。

ということで休止の案内をさせていただく予定投稿が暑中見舞いになってしましました。

綺麗なお姉さんの横側だけで勘弁しておくれやし。



厳しい季節ゆえご自愛のほどお祈りします。



管理者より




にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村




ぽちっとお願いします。















▲Page top