FC2ブログ

ずっと、ずーっと

パネッテリア・アリエッタ五反田店 パン2種  









パネッ ブルーベリーふろマージュ1










パネッ ブルーベリーふろマージュ2




パネッテリア・アリエッタというパン屋さんが最近評判になっているというので
五反田まで買いに行きました。
駅から歩いて5分くらいの大通りに面した洒落た店構えで、想像していたより
小さな店で、品数も少ないのですが、どれも美味しそうで、目移りしました。
この店は食べログの「名店100選」に選ばれたほどの実力だそうです。
まずは「ブルーベリーとフロマージュ」というパンです。ブルーベリーの酸味
とチーズの濃厚な味がミックスされて柔らかい生地とともに非常に美味でした。









岩塩とカルピスバターロール1





パネッテリア 岩塩と










どこにでもある「塩パン」ですが、こちらではカスピ海産の塩が使われている
そうです。しっかりとした粒粒間があり、パンの生地の甘味と合わさって絶妙な
味わいになります。いくつでも食べれそうなパンです。





DSC_0339.jpg







にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村





ポチッとお願いします。































メゾン・カイザー 五反田店 パン2種  










カイザー チャパタ1





カイザーチャパタ2









都内でも出店が多い高級パン屋のメゾン・カイザーのチャパタです。
イタリアのパンで、サンドイッチにすることが多いパンですが、柔らかいので
そのまま食べても食べやすく、うっすらとした塩味が美味しいパンです。
生地が柔らかいので、焼き立てはゆるゆるしています。
なかなか売られていないイタリアのパンですが、見つけると必ず買います。






ショソンオドム2



ショソンオドム3










ショソン・オ・ドムというパンですが、初めて見ましたのでついつい買いました。
パイ生地ですが、普通のパイのようなサクサクしたものではなく、しっとりとして
いました。甘さが控えめでとても美味しかったです。









にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村






ポチッとお願いします。
























フランスパン 2種  









PAULパン・デュエルカンパーニュ(ロン)1






PAULパン・デュエルカンパーニュ(ロン)2








神楽坂PAULのパン・デュエルカンパーニュです。
カンパーニュとは、フランス語で「田舎」という意味です。つまり「田舎パン」
ですね。フランスの家庭では家で焼く人も多いとか。
バケットと同じようにフランスのパンの一種ですが、昔はめったにお目にかかれない
ものでしたが、今日日はちょっとしたパン屋さんでは普通にありますね。
私はこれをナイフで切ることなく、手でちぎりながらもぐもぐ食べるのが大好きですね。
バターもジャムもつけませんし、サンドイッチにもしません。
パンの味をとことん味わうのが好きな根っからのパン好きです。








PAULプチ・パン・アンしぇん・ノア1





PAULプチ








最近のパン屋さんは凝っているので、パンに特有なネーミングをつけるので
記録のために写真を撮るのですが、それがどうも気が引けてしまいます。
さりとてメモをとるのも同じように怪しい行為にみえるでしょうから仕方なくコンデジ
でさっと撮るのですが、やはり食べたパンを記憶しておきたいので勘弁してもらいましょう。
さてプチパンというくらいですから小さなフランスパンです。バケットなどと生地は同じなので
しょうが、こちらにはナッツやレーズンが入っていてそのまま食べても味がしっかりとしています。
大きさも手ごろなので女性に人気がありそうです。




PAUL神楽坂店








にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村




ポチッとお願いします。


























クイニーアマン  










PAULクイニーアマン2









クイニーアマンとは、19世紀フランスのブルターニュ地方で作られたのが最初の洋菓子の一種であります。
日本でもその独特な食感が受けて、洋菓子というより「菓子パン」の一種としてパン屋さんで売られています。
PAUL神楽坂店で買い求めました。







PAULクイニーアマン3







パターと砂糖を丁寧に練りこみ生地を焼き上げて作りますが、有塩バターを使って
いるのが秘訣で、サクサク感とともにほのかな塩気を感じさせる美味しいパンです。








PAUL神楽坂店







にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村




ポチッとお願いします。



















ドライフルーツとマカデミアナッツ  









P1110080ユーカリ









千葉県佐倉市にあるブランジェリーランコントルというパン屋さんの
「ドライフルーツとマカデミアナッツ」というパンです。








P1110083ユーカリ




P1110084ユーカリ










フランスパンの生地にドライフルーツとマカデミアナッツが練りこまれ、
クリームチーズも入っています。
カリッとした外側の生地と、チーズのしっとり感が食べやすく、レーズン
とナッツの甘さが馴染む美味しいパンでした。





DSC_0038.jpg









地元の人に愛される小規模な店です。
売り切れが早そうです。









にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村




ポチッとお願いします。






















▲Page top