ずっと、ずーっと

ARCHIVE PAGE

もしものとき

「もしお母さんが危なかったらどうしよう」母親が病院に検査結果を聞きにいったとき、妹は不安そうに言った。「そんなこと想像したくないよ」「お母さん、私が毎年、市でやってる検診に行けばって言ったのに、忙しいとかいって、行かなかったからねぇ」それが、急に下腹部の痛みが取れないというので病院にいったら、「くわしい検査をしましょう」ということになり、その結果が出る日だったのだ。妹はまだ中学生で、私は専門学校に...

NHKスペシャル 幻の原爆ドーム ナガサキ戦後13年目の選択

NHKが今夏放送したドキュメンタリー番組で印象に残ったものを紹介する第二弾は、被爆地長崎をテーマにした番組です。以前にもNHKは外国人写真家が撮影した被爆した女性の一枚の写真をテーマにして、被爆者の現実を根深く取材し、撮影した優れた番組を放送していましたが、今回のテーマは「まぼろしの原爆ドーム」です。同じ被災地の広島には「原爆ドーム」が永久保存され、いまや世界遺産にも登録され毎年何百万人もの観光客を集め...

いつからなの?

「あんたたち、いつから付き合ってんのさ」前の席に座っているのぞみが振り返りざまに言ってきた。くちびるが尖っているので不機嫌そうだ。「いつからって、ずっと前からだよ」顔が強張った。いきなり秘密を暴露されたようで気分が悪い。彼はクラスでもダントツの人気のイケメン。彼を独占したら、クラスの女子から浮き上がることが容易に予想できた。「よく隠せたね」「だって教室ではひとこともしゃべらないし、一緒に帰ったこと...

福島・いわき2010③

富浦漁港です。港の川には遡上したさけが泳いでいました。彼女たちが生んだ子供は無事に海にもどれたのだろうか、地震、津波でも無事だったのだろうか、大きくなって、また富浦にもどってきたのだろうか。そんなことをつい考えてしまいます。にほんブログ村にほんブログ村ぽちっとお願いします。...

京都④

京都という町は不思議な町です。観光名所はともかく、路地裏に入るとたしかにそこには京都独特の世界があります。この町並みはいつまでこのままの姿でい続けられるのでしょうか。人口減少が激しさを増すなか、古い町並み以外は大型のマンションが立ち並び、人口は微増なそうです。でもそれはこの町並みとは違う世界。人の住んでいない、もしくは老人のひとり暮らしが増えている現状では多くの地域でこのままの姿を残すことは不可能...

NHK EV特集 告白 満蒙開拓団の女たち

NHKがこの夏に良質のドキュメンタリーを多く放送しました。そのなかで特に印象に残ったものを紹介していこうと思います。「ETV特集 告白 満蒙開拓団の女たち」です。満蒙開拓団とは、現在の中国東北部に、かつて日本が軍隊を進出させて傀儡政権を打ちたてた「満州国」がありました。そこへ、国策として送り込まれた日本人の開拓団のことです。満蒙開拓団は、関東軍という日本の陸軍のなかでも最精鋭の軍隊で、満州国の治安維持と...

俺はこんなもんじゃない

「俺はこんなもんじゃないから」ドヤ顔で息子は言うけど、不安だな。「後期のはじめには、偏差値で15は上がってると思う。だから今はC判定でも、少なくてもB判定にはなると思う」どっからそんな自信があるんだよー。志望校は明治大学だった。息子の在籍する、都立の中くらいのレベルの公立校から、いわゆるマーチと呼ばれる明治、立教クラスを目指すのは、同じ学年中でも、ベストテンあたりの成績でないと無理そうだ。普段は息...

戦闘艦③

にほんブログ村にほんブログ村ぽちっとお願いします。...

尾道④

にほんブログ村にほんブログ村ぽちっとお願いします。...

みんな人生のアマチュアよ

「あなたのそういうところがいけないと思うのよ」物事をはっきり言う女だった。2歳年上の大学4年生。いつもジーンズをはいている。スカートをはくと形の良い脚が見られるのにと思うんだけど・・・彼女は就職活動も終わり、余裕をぶっこいいている。彼女とはサークルで知り合った。彼が1年生のときだった。飲み会や、活動でたびたび顔を合わせているうちに、気がつけばふたりきりで会うようになっていた。彼女の強引な肉食系の誘惑...