ずっと、ずーっと

ARTICLE PAGE

平昌オリンピック開会式















北朝鮮問題がピークななか、冬季オリンピック大会が開幕されました。
連日のように日本国内のテレビでは、このオリンピックにケチをつける報道がなされていましたが、開幕式は非常に良かったと思います。
オリンピックが好きですから、今までにも多くの開会式を見てきましたが、平昌オリンピックのは今まで見た中でもトップクラスの出来のよさではなかったかと思います。
低予算で、小規模なオリンピックを実施するというコンセプトも良かったと思います。
韓国の国際的には誰も知らない小さな町で、世界中が注目するオリンピックを開催するという試みは現時点では成功しているのではないかと思います。
バカみたいに予算を使っている東京オリンピックと比較すると、ちょっと残念ですね。
いっそ、東京ではなく、原発事故の恐ろしさを世界中に知らしめる意味でも、福島県で予算をかけずにやれば良いのになんて思ったりもしました。




CIMG2091.jpg

入場行進する日本選手団。



CIMG2092.jpg

安部総理。



CIMG2096.jpg



北朝鮮選手と合同で行進する韓国選手団



CIMG2114.jpg



韓国大統領と、北朝鮮の総書記の妹。





CIMG2125.jpg


「アリラン」を歌う韓国の長老歌手。アリランは朝鮮民族の魂の歌とされ、その由来は不明だとのこと。




CIMG2135.jpg



もっとも感動したのが、筏に乗って過去から未来へと旅する5人の子供たちのストーリー。





CIMG2134.jpg


CIMG2126.jpg



とにかく開幕した平昌オリンピック。日本人選手はどこまで活躍できるのでしょうか。期待します。







にほんブログ村



ぽちっとお願いします。














スポンサーサイト
Category: 社会へのひとりごと
Published on: Sun,  11 2018 04:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment