ずっと、ずーっと

ARTICLE PAGE

茨城・石岡 #15












古い町並み、イコール過疎化。日本どこを歩いてもその図式は同じですね。人が少ない。なんとなくそこに漂う淋しさを見たいといえば不謹慎のようですが、確かに好きなのだという感情は隠せません。






EPSN005103.jpg







昭和の東京にはどこにでもあった建物風景。それを求めて旅をするのが私の後半の人生の目標。







EPSN006001.jpg






ノスタルジーを感じたいだけの、極めてひとりよがりの旅。





EPSN005202.jpg






街角の裏側にある鳥居。どこにでもある古い町の風景がいいね。







EPSN007501.jpg







きっと年代物なのでしょうけれど、どこか妖艶な雰囲気のある古人形。










にほんブログ村





ぽちっとお願いします。













スポンサーサイト
Category: 旅の写真とひとりごと
Published on: Fri,  23 2018 05:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment