ずっと、ずーっと

ARTICLE PAGE

京都 #19

















「京都きらい」という本を読みました。内容的には、いかに洛内の人間が洛外の人間を差別するかというのと、寺の坊主たちの行状などが書かれていて、合点のいくものが多かったのですが、あきらかにそこに「ひがみ」のようなものを感じることもありましたね。
京都以外の地域に住むものにとって、洛内と洛外の人たちとの因果なんかどうでもいい話なんですよね。










IMG_0663.jpg








京都人の閉鎖性は味わったことがある人ならすぐに分かることでしょう。








IMG_0666.jpg








観光で行くにはいいんですけど、住むには「しんどい」場所なんだろうなあと思います。








IMG_0690.jpg







にほんブログ村






ぽちっとお願いします。


















スポンサーサイト
Category: 旅の写真とひとりごと
Published on: Thu,  03 2018 04:52
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment