ずっと、ずーっと

ARTICLE PAGE

入力ミス










「また入力ミスか」


課長が口を尖がらせながら睨んだ。


「簡単なミスなのに、自分で気がつかないのかねえ」


そんなことをもう3年も言われ続けている。


会社の経営が芳しくなくなったら、必ずリストラ一番候補になるのは自分だと彼は分かっていた。


「すいません。今度から気をつけます」


彼のくせは、仕事は速いけど、自分のやったことを見返すのが本当に苦手であるということだ。


学生時代からあまり変わっていない。自分が書いたレポートを読み返さないものだから、誤字脱字だらけのものを教授に提出して注意されたことは数多くあった。


古い言葉で言うなら


「猪突猛進」


一度行ったら引き返せない。


山で遭難するタイプだ。


よく言えば、あっさりしている。


根に持たない。


しつこくない。


だから、部下や同僚には受けは良い。


しかし、仕事となるとそうはいかない。


「丁寧さが欠ける」


ということになってしまう。


社内の人間関係を取るか、上司からの信頼か。


サラリーマンはどちらも欠かせない資質だ。


でも、この性格は治りそうもないと彼は考えている。


「お前の性格変えないとやばいぞ」といつも同僚から言われてしまう。


「結局なるようになるさ」


「本当にそれでいいのかねぇ」


同僚はご愁傷様という顔をする。


結局今日も苦い酒を飲むことになるのだと考えるのだった。








にほんブログ村



にほんブログ村


ぽちっとお願いします。








スポンサーサイト
Category: ショートショート
Published on: Sun,  03 2017 09:52
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment