FC2ブログ

ずっと、ずーっと

道東への旅 根室・浜中  



















夜明けの根室の街。前日の夕暮れの色とは少し違う。









PA180007.jpg











根室港から見えた赤い屋根の神社。









PA180018.jpg








そういえば、最近「戦争で北方領土を取り戻す」と発言した馬鹿議員がいたとか。
議員の質うんぬんという話題にはもう飽きた。
選ばれた奴も悪いが、選んだ奴も同罪だ。あんな奴が大きな顔をしているのが
日本の現状なのか。









PA180025.jpg









根室を出て、霧多布に向かう。
途中で道産子がいる牧場があった。
俺は君たちに会いに来たんだと叫びたかった。








PA180028.jpg








一頭の道産子が俺に興味を持ったのか近づいてきた。
「うれしー」心のなかでつぶやいた。








PA180030.jpg





PA180072 (2)






PA180031 (2)










道産子をこれだけ飼育している牧場は多いのだろうか。
農耕馬としての役割はとうに終わっているだろうに。
帯広で行われているばんえい競馬のために飼育されいるのだろうか。







PA180036.jpg








道産子の親子に癒される。
だが、今思うことは人間の子供は大変なことになっている。
生まれたら親に虐待され、小学生になったらいじめに会い、道路を
歩いていたら老人にひき殺され、バスを待っていたら変質者に切り殺される。
人間社会は残酷になっているけど、お前たちは幸せな生活を送ってくれと心からそう思った。






にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村




ポチッとお願いします。



























コメント

egochannさん、こんにちは(^^)

いつも、ありがとうございます。

ん〜、牧場の馬は癒されますよね。
うちのカミさんは、見つけると牧草をまとめて手渡しであげたりしています。
自分でちぎって食べるよりよっぽど美味しいのか、嬉しそうにムシャムシャと食べますよね。

FirstMESA #- | URL
2019/06/10 13:07 | edit

こんにちわ。今回の文章にはグッときますね。
人間がどんどん壊れているので現代ですから。ドサンコと言われる馬は農耕馬としても使われず、ばん馬は大きな馬ですし、結果的には観光目的のような存在です。
かつての仕事場でポニーを十頭前後放牧していましたが、基本的には優しい馬ですね。
小さな体ですが「一馬力」は半端なく強いですよ。大人が3-4人かからないと動きません。
毎年のように子供が生まれて、育つ過程を眺めていました。もう10年も前のことですが・・・

野付ウシ #- | URL
2019/06/10 15:12 | edit

FirstMESAさま
コメントありがとうございます。

牧場の馬が可愛いんですよね。
飼育している人は大変でしょうけど。
やはり北海道といえば牧場という取り合わせが一番好きです。

egochann #- | URL
2019/06/11 06:24 | edit

野付ウシさま
コメントありがとうございます。

そうですか、ポニーを飼育していらしたんですね。
どんなお仕事されていたのでしょう。
そういえばばんえい競馬の馬はもっと大型ですものね。
あれも道産子の一種なのでしょうか。

egochann #- | URL
2019/06/11 06:28 | edit

スマホしか使えず、訪問履歴に残ってなくこちらにお伺い出来てませんで
過去記事のコメントから辿り着きました
小学生の頃に帯広の牧場を舞台にした馬と女の子との心の交流がテーマの少女小説に感動しました
やはり同じ頃に、海外ドラマで牧場と競走馬に乗る少女のお話しも感動しました
たぶんそれらが影響してるのかも
今もお馬さんが好きです
それから西武ライオンズに帯広の戸川牧場の息子さんが入団して今年ブロ初打席初本塁打打ちました

carmenc #- | URL
2019/06/22 23:12 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://egochann.blog.fc2.com/tb.php/645-a7f236ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top