FC2ブログ

ずっと、ずーっと

道東への旅 最終回  


















2018年、道東へは2回訪れました。
2回とも釧路を基点にして旅をしました。
釧路は夕焼けで有名な街です。
日本でも有数の釧路の夕焼け景色をどうぞ。








PB131276.jpg




PB131269.jpg





PB131285.jpg




PB131302.jpg





PB131309.jpg





PB131220.jpg








晩秋の釧路の街はとても落ち着いていて、とても心地よい
ものでした。

夕焼けの沈む港の公園でしばらくベンチに腰掛け、様々なことを思いました。
ひとりでいると、家族や友人と過ごす時間の大切さを思いましたが、それと同時
にひとりでいることの幸福感というものも思いました。
ある作家が「孤独のすすめ」を提言していましたが、私にはそれに同感する部分と
同時に、人間はけっして自己完結できない仕組みになっていることを忘れてはいけない
とも思いました。つまり自分の死であってもそこには必ず自分の死の処理をしなくてはなら
ない社会の仕組みがあります。ひとりで死んでも突然すべてが無くなるわけではなく、その人
の後かたずけをしなければならない人たちがいることを考えなければならないことです。
孤独な人は世間に数多くいますし、これからは爆発的に増えていくことでしょう。
人間として生まれた以上、自分の死というものにも責任があるということをつくづく考えていました。

釧路という自分の生活圏からはるかに遠くの街で、何と辛気臭い思いに駆られているのが不思議なことでした。








PB151681.jpg












追加です。







PB130710.jpg




PB130689.jpg




PB130732.jpg




PB130743.jpg








広尾町で出会った、紅葉の綺麗だった神社。








PB130775.jpg








広尾駅跡前のベンチにいたカラスのカー君。















最後までご覧いただきありがとうございました。







にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村





ポチッとお願いします。










































▲Page top